おうちで過ごすたのしみ

ダイキチーコと申します。病気と付き合いながら おうちで楽しく日々を過ごしている主婦です。

始めてみることは楽しい。

 

ある一言がきっかけでブログを書くことに興味を持ち始めました。

勧められていた本を図書館で借りてきて読んだりしたけれど

ちんぷんかんぷんです。

そもそもパソコンに縁がなく過ごしてきたので用語がわかりません。

 

数ヶ月悩んで、

私には無理。やっぱり縁がない。という現実的な思考もあったのだけど

ブログ、楽しそう。という思いもムクムクと湧いてきて・・・。(←こっちが勝ちました。)

 

無料ブログだったら難しいことも多くなく始められるかなと、無謀にも登録。

よくわかっていないままコレこうすればいいのかな?なんて感じで今に至ってます。

なのでいろいろ、なんじゃコレ?となっていることもあると思うのですが、すみません。m(_ _)m

 

 

皆さまのブログの素晴らしさに

「とんでもない場に足を踏み入れてしまった・・・。」と改めて感じてしまいます。

 

静か〜に隅〜っこでこそ〜っとに書かせてもらおう。^ ^

今は文字を書くだけで精一杯。いつかブログに合った写真を載せるのが目標です。^ ^

幾つになっても初めて学ぶことは楽しいですね。

家で過ごすたのしみがひとつ増えました。

 

 始めたばかりのブログなのに「はてなスター」があってびっくりしました。

とても嬉しいです。ありがとうございます m(_ _)m

「読者登録」を見た時は信じられませんでした。

とても嬉しいです。ありがとうございます m(_ _)m

 

出会いに感謝して。また。 

 

 

 

 

 

 

 

 

お口のリンス を買ってみました

 

今日はバッチリ鼻呼吸できますっ! という日に行っても

「アレルギーもあるしね〜。相変わらず鼻の中荒れてるし腫れてるし

普通の人より鼻の奥の方狭くなってる。がんばって鼻で呼吸してるんだと思うよ」

と耳鼻科の先生に言われます。

確かに・・・。

 

眠りにつくまでは意識的に鼻で呼吸するようにしてても

起きると口が開いていて口の中がカラカラです・・・。

 

先日、かかりつけの歯医者に行った際

「すぐに口の中カラカラになるんですよね〜」と話したところ

渡された少量の液体。口に含んで20〜30秒間クチュクチュして吐き出します。

梅味。なんか美味しい・・・。

 

カラカラお口を、うるうるしっとり。 と書いてあります。

 

名前も「うるおーら」リンス。

 

「シャンプーとコンディショナー」を「シャンプーとリンス」で育った世代。

なんとなく髪の毛につけるリンスを思い出してしまいます。

しっとりうるおう つながり?

 

口に含んでクチュクチュするとジュワッとなります。

裏書きに唾液がジュワッ!と書いてありました。唾液が出てくるのかな?

唾液は大事だって聞いたことあるし、なんか良さそうです。

 

 

 

 

では。また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文通。

 

かれこれ35年以上、続いています。

引っ越しに伴い転校することになって以来、始まりました。

 

当時、携帯電話もなければポケベルすらない時代。

家にある固定電話で話をしようにも、長距離電話で料金が高くなるので

「早く切りなさい!」とすぐに親に怒られてしまいます。

 

お互い、おこづかいで買えるのはレターセットと切手でした。

違う学校で違う時間を過ごしていたけれど

それぞれの手紙でそれぞれの時間を感じられるのは嬉しいものです。

 

現在、緊急時にはメールでやりとりするけれど、やっぱり手紙が好きです。

お互いメールの最後には、また手紙書くね。となってます。^ ^

 

ポストに手紙が届いている日の嬉しい気持ち。

相手の顔を思い浮かべながら手紙を書くのは楽しい時間です。

 

 

では。また。

 

 

ヘルプカードをもらいに行きました。

 

ヘルプマーク や ヘルプカード は

 

○義足や人工関節を使用している患者

 

内部障害や難病の患者

 

○障害のある方

 

○妊娠初期の方など、

 

援助や配慮を必要としていることが外見ではわからない人々が、 

周りに知ってもらうことで援助を得られやすくなるように

作成されているそうです。

 

 

 

「一人での外出時に何かあって、呂律が回らなかったりして

 もし意思の疎通ができなかったら・・・。」

 

そんな不安がずっとありました。

 

 

アレルギーもあります。服用している薬もあります。持病もあります。

もしも意思疎通ができない時、自分の口から説明できないことを想像すると

不安や怖さがこみ上げてくるのです。

日常の買い物ですら、一人での外出が減っていきました。

 

 

不調が続き、体調と感情のバランスが取れなかった時に

こんな風になるのって私だけなのかなと不安になって

同病の方のブログを拝見しました。

その方のブログで、ヘルプマークを紹介されていて

早速、自分の住んでいる市で調べたところ、ヘルプカードが配布されていました。

 

 

ヘルプカードには

  ・病名

  ・病院名

  ・病院の電話番号

  ・服用している薬

  ・アレルギーの有無(アレルギーのことを詳しく記入するスペースもありました)

  ・自分の名前

  ・緊急連絡先

  ・学校や会社名

  ・その他メモ欄

 など記入できるようになっています。

カードサイズに折りたためるようになっていて、困っている時や緊急時以外は

ヘルプカードと書かれている面しか見えないようにできます。

 

 

自分ではどうすることもできない時に、伝えたいことが伝わる。

小さなカード一枚で、ものすごく心強くいられるのです。

 

その方のブログで紹介されていなければ、今もヘルプカードを知らずにいました。

とても感謝しています。ありがとうございました。

 

一人でも多く、知っていただけるといいなと思い

私もブログで紹介しました。

 

 

では。また。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おくすりとカレンダー。

脳の血管の病気が見つかった3年ほど前から、

血をサラサラにする薬を服用するようになりました。

 

だいたい3ヶ月分くらいの量を、一度に処方していただきます。

日に1度、毎朝食後に飲まなければいけません。

 

 

大量の薬を目の前に

「あれっ?今日飲んだっけ?」となる日がきっとある。

という確信はあったので

「さて、どうしよう・・・。」

と悩みました。

 

 

悩んだ結果、処方された数をカレンダーに1から書くことにしました。

9月1日に1、、2日に2………10月1日に31、というように。

カレンダにーに書くのは3年近く続いたのですが、

 

今年の夏、1週間用の薬入れを見つけ、試しに買ってみました。

飲み忘れも一目瞭然です。

 

こんなに便利なものを、なんで今まで知らずにいたんだろう。

 

 

 では。また。

 

 

 

 

 

 

 

もやもや病と水。

私の病気のひとつに、脳の血管の難病「もやもや病」があります。

一年程前に、片側のみですが「バイパス手術(間接・直接の両方)」をしています。

 

病気が見つかった三年ほど前に「1日2リットル以上の水分をとるように。できれば水がよい」と言われてからは 2リットルのペットボトルの水をたくさん常備して

在庫が少なくなってくると不安になり補充していくようになりました。

 

定期的に病院へ行きますが、毎回「脱水状態にならないように水分補給は欠かさないこと」「水をちょこちょこ飲むように」と言われています。

水分をとるということはこの病気にとってそれだけ大事な事なんですね。

 

手術前の検査で「脱水状態にして脳の血流をみる」というのがありました。

その際(検査中)身体の複数箇所に痺れが出て小心者の私はすぐに近くにいた方に「〇〇と〇〇が痺れてます〜っ!」と訴えて点滴をしていただき、痺れは徐々に落ち着いてきたもののフラフラで歩けず車イスに乗って病室に帰りました。

脱水状態になるとどうなるのかを身をもって体験することができたのもあって

検査でもないのに日常であんな思いしたくない。ましてや家の中で一人で過ごすことも多いのに脱水なんて怖すぎる。と常にちょこちょこ飲んでますが、たまに何かに夢中になると「あれっ?いつ飲んだっけ。」となります。慌てて飲みますが。

 

健康な人でも水分補給はとても大切です。尚のこと意識して気を付けないといけないなとこのブログを書きながら改めて感じます。

 

病気をきっかけに水を常備するようになりましたが、最近では災害時に備えての水も必要だと感じ、今までは一つの場所にまとめて置いていたのを どこに居ても「水がある」安心感を持ちたい一心で各部屋に4〜5ケースずつ置くことに。

重かったので作業は疲れましたが、今まで以上に安心感を得ることができました。

 

つたないブログを読んでいただき ありがとうございます。

出会いに感謝して。また。

 

 

ブログ始めました。

はじめまして。

 

ダイキチーコと申します。

 

「家(おうち)で過ごす」ことは、以前より好きだったのですが

病気をきっかけに徐々に過ごす時間が長くなり

今は、ほぼほぼ家で過ごしている主婦です。

 

病気のこと、おうちでの楽しみ、などユルユルと書いていけたらいいな、と思っています。

 

これから よろしくお願い申し上げます。