気ままに日記ブログ

病気のこと、いろんなこと、ひとりごと。

台風だった。

 

昨日は台風の影響で

窓には横なぐりの雨が打ちつけられたり

ビュービューゴォーゴォーと風の音がすごかったり

網戸は右の窓から左の窓へと移動していました(台風でなくても、よく移動してる。)

猛暑日が続いていたので、涼しくて過ごしやすく感じてしまいました。笑

家の中にいても日差しが強い日は一段とバテてしまいます。

目に入ってくる日差しの痛いこと!

カンカン照りの日はカーテンを全開にするのはイヤ。(>_<)  笑

カーテンを少し閉めているだけでも暑さが違いますよね。^ ^

 

 

 

 

前回の久しぶりのブログは、ぐち。

なのにも関わらず、優しい気遣いのコメントが。泣。

とても嬉しくなってしまいました。

やさぐれていた心がほぐれていきました。^ ^

ありがとうございます。

 

 

 

家では働いていない私がよく寝ているし

働いている夫が何も言わずに家事を手伝ってくれていたりする。

惚気のつもりは全くないのです。

私が病気になって不調の時に当たり前のように家のことをしてくれる。

それがどんなにありがたいことか。

不調の時は特に、このありがたさが身にしみてしまうのです。

私がいなくなっても、この人は大丈夫。

一人になっても、ちゃんと生活していける。

そう思うのです。

それって、とても心強く思えることなのです。

ま、まだまだこの世に居座りますがね。笑

 

 

 

8月は7月ほどの頻度ではなさそうだけど

結果が一番気になる検査が待っている。

今からドキドキしてしまう。

 

 

 

この猛暑。

身体に堪える今年の猛暑。

健康な人も、療養中の人も

無理しないで、身体をいたわって過ごしてくださいね。^ ^

 

 

ぐちです。

 

なんだか最近、病院にプラスして歯医者通いが増え

ものすごく、しんどい・・・。

週に4日とか3日とか通院の時は、特にしんどかったわぁ・・・。

寄り道もせずに、行って帰ってくる。

ただそれだけのことなのに、しんどい・・・。

体力、ないわぁ・・・。

 

家に着いたら、もうぐったり。

しばらく横になってしまう。

急に猛暑日になったりで、これまた更にぐったり・・・。

 

歩くとしても10分程度。

まぁ1時間に2本くらいしかないバスを待つ時間は暑いとツライな。

病院によってはバス停から距離があったり、

時間がどうしても合わないときなんかは

贅沢と思いつつもタクシーを使ってしまうけど。

 

ここから更にいくつか検査が待っている。

まだもう少しだけ、しんどい日々が続きそう。

体力、持ちこたえてね。

 

 

 

 

 

何年も続いていた貧血は治っていた。

何が原因がだったのか、わかるようなわからないような。

けど、治って良かった。

ん?

けど貧血が治ったのに貧血の症状みたいなのがあるって・・・ん?

 

 

 

 

1年に1度のモヤモヤ病の検査。

治っててほしいなんて叶わないことは言えない。

変化がなければいいな。ただそれだけ。

 

 

 

しんどすぎて、やさぐれモード。笑 

 

 

 

 

 

本棚にある本。

 

久しぶりに本棚の中の本に手を伸ばした。

引っ越すたびに、たくさんの本を処分してきたけれど

処分したくない本たちは今だに本棚に並んでいる。

 

今の家の前の前に住んでいた家があった地域の

大型ショッピングスーパーの中にある本屋さんで買った本。

その本を買った時のことは、なぜだろう?よく覚えている。

ふら〜っと立ち寄った本屋(ってか、スーパーの通路を歩いていて目に留まった。)

平台に表紙が見えるよう並べられていた。

その表紙にロックオン!!!

ロックオンされたしね。そりゃぁ手に取らずにいられない。

パラパラと軽くめくったところで購入決定!

まぁロックオンされた瞬間に購入決定だったけど。笑

2度の引越しを共にしてきた

「うまひゃひゃさぬきうどん」

読んでいる最中は常に顔がにやけてしまう。

時に声を出して笑ってしまう。

何よりもうどんが無性に食べたくなってしょうがない。

さぬきうどん!さぬきうどん!さぬきうどん〜っ!

あー!香川へ行きたい!うどんが食べたい!

けれど、遠きかな!遠きかな!泣。

んなわけで

冷凍讃岐うどんを茹で始める。とか言わずもがな。笑

冷凍讃岐うどん!大活躍!

いつか香川へうどん食べる旅に行きた〜い!!!

(読んだら、きっとそんな気持ちになってしまうのです。笑)

 

 

 

 

 

f:id:daichi-ko:20190702140153j:plain

表紙にロックオン!!!(帯がついている本は、ほぼつけたまま。笑)

 

 

 

 

 

 

 

f:id:daichi-ko:20190702140200j:plain

へぇ〜。17年前に買ってました。^ ^

 

 

 

 

 

すごい確率らしい。

 

オリンピックのチケットの話ではありません。笑

おみくじの話です。

 

全く同じ内容のおみくじを賜ることって

どのくらいの確率であるんでしょうか?

調べて見ました。

 

計算式やズラーッと数字がいっぱいあったりするので

すぐに調べるのをやめました。笑

勉強はイヤ。笑

なんだかすごい確率らしい。ということはわかりました。

 

 

 

参拝に行く度、財布に入れていたおみくじを結んで帰り

新しく賜ったおみくじを財布に入れています。

 

今年に入り、1度でなく2度も全く同じ内容のおみくじを賜りました。

「えっ?読んだことある。」

「これって、前回のおみくじと同じだ。」

驚きました。

2度目の時は1度目の時よりも、とてもとても驚きました。

同じ内容のおみくじが多くあったりするんじゃないの?

そんな罰当たりなこともチラッと頭をよぎりましたが

一緒にいた夫のおみくじを見せてもらったら全く違います。

まぁ当たり前です。

夫まで同じなら、それこそ驚きです。

 

 

今まで、同じような内容のおみくじは賜っていましたが、

全く同じ内容のおみくじは初めてです。 

 

 

全く別の日に、同じ内容のおみくじ。

念を押されているのかもしれないです。

そう思うと、目には見えないけれど

ちゃんと見ていてくれていること

その時に必要な言葉を授けてくれていること

目には見えないけれど

大事なことを教えてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山。

 

「海」の次は「山」。笑

 

 

海のある県に住んでいても

家の目の前にあるのは山だった。笑

田舎町の中で一番大きなスーパーに行くには

ひと山超えなければいけない。

まだ制服を着ていた頃

友達と出かける場所は、だいたいこの一番大きなスーパー。

他に行くようなところもない田舎町。

えっちらおっちら自転車を押して山道を登り、

登りきると後は楽ができる下り坂。

風を感じながら、時には顔に虫が激突しながら。笑

 

車の運転をするようになると

夜景が綺麗な山へのドライブも行くようになった。

綺麗な夜景を見ながら

自分の家はあの辺かな?とか

知っている場所をついつい探してしまったり。笑

キラキラキラキラ光る明かりを眺めながら

なんとなく、明日からも頑張ろうと思えた。

 

 

そして、

いつ行っても阿蘇の山々にはパワーをもらう。

不思議だけど、若い頃に行っていたときとは違う

今だからこそ感じるパワーもある。

なんだか、すごく力をもらう。

阿蘇ってすごい。

阿蘇の恵みの湧水も。

自然の力ってすごい。

自然に生かされているんだなぁと感じる。

自然に比べたら

比べ物にならないくらい

とてもちっぽけすぎるけど自分は自分なりに生きていかないといけない。

いつか来るその日まで

生きているだけでいい。

精一杯この命を生きること。

 

 

 

 

 

あの場所にいる時は大きなことも

山のてっぺんから見下ろせば

あの場所がとっても小さく見えるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海。

 

海のない県に住んでいた頃

海にとても憧れていたような気がする。

写真や絵や本の中やテレビでしか海を見たことがなかったし

実際の海を見たことがなかったので

とても憧れていたような気がする。

海のある県に引っ越しても

海の近くに住んでいたわけではなくて

免許を取ったばかりの頃

海までドライブするのが楽しかった。

とても憧れていた海。

窓を開けて走れば

潮の香り。

波の音。

気持ちのいい海沿いの道。

 

今でも海は大好き。

飽きることなくいつまでも眺めていられる。

どこまでも広く青い海。

なんだか自分の悩みなんか

とてもちっぽけなものに感じてしまう。

たまには

海を眺めるのもいいもんだ。

 

 

不調の日。

 

明日は病院に行く日。

わりと近くの病院なので前日の緊張感も少なくていい。

夫は仕事で帰ってこない日。

一人の時は豆電球をつけて寝る。

真っ暗は怖い・・・。小心者だから。笑

 

夜中、嫌な夢を見て目が覚めた。

時計を見たら3時。

いつもは動かない振り子が揺れている。

あ〜。何か知らせようとしている。

けれど何を知らせようとしているのかがわからない。

今はとりあえず寝て、明日、考えよう。

少し寝て、また目が覚めた。

振り子を見ると、まだ揺れている。

結構、元気に揺れている。

うん。でも寝るよ。

こういうことは気がつかないふりをした方がいいらしいし

(真っ暗な部屋は怖いくせに、なぜか、こういうのは怖くない。)

そのまま朝まで熟睡し、

起き上がろうとした時、めまいのような貧血のような。

頭がくらーっとして目にするものは揺れて見える感じ。

 

ベッドにしばらく腰掛けたまま

両手をまっすぐ前に伸ばし手のひらを上に向け、目を閉じゆっくり10秒数える。

ゆっくり目を開け「大丈夫!どっちも下がってない。」

手の指を一本ずつ折り曲げたり伸ばしたり、じゃんけんのグーやパーにしてみる。

「大丈夫!自分の思う通りに動く。」

 

以前なったことのある

良性頭位めまい症かもしれないな。(そんな感じの病名を言われたような。)

前の方がグルグルめまいがひどかったけど。

もしかしたら貧血もあるのかな。

 

受付が始まる時間を待って電話を入れ

今日の診察をキャンセルさせていただきました。

めまいを診ていただける病院に行きたい気持ちはあれど

着替えるのも出かけるのもキツい感じ。

今日はゆっくりすることにしよう。

 

朝あった吐き気に似た症状は落ち着いた。

頭は痛くなったり落ち着いたりを繰り返す。

椅子に座ったり立ち上がったり、キッチンに行くのも

トイレに行くのも、無意識にゆっくりスローな動きになる。

いつものペースで動くとクラ〜っとしてしまうのを

身体の方がわかっているみたい。

横になると余計にクラクラするのでボーッとしたまま起きていた。

頭の中が重い感じは一日中続いた。

 

今日は病院と歯医者の2件の予約を入れていた。

どちらもキャンセルしてしまった。

当日のキャンセルは心苦しく思ってしまう。

こんな時はいつも自分が情けなくなる。

せめて何も予定がない日に不調になればいいものを・・・と。

電話口からの優しく温かい言葉に救われた。感謝。

 

 

 

 

 

 

数日経ち、起きがけのめまいは落ち着いた。

頭が痛くなったり落ち着いたりは相変わらず。

更年期のお年頃。

脳血管の難病もある。

婦人科の病気からのものであろう貧血もある。

ついでにヘルニアの痛みもある。

ついでのついでに歯なんだか歯茎なんだか、まだ痛むときがある。

なもんで、いろいろと薬を飲んでいる。

ま、いろいろあるのはしょうがない。

と、思うようにはしている。(するようになった。)

予定がある時は、特に体調には気をつける。

・・・が、体調が自分の思い通りにならないこともある。

まったく・・・ねぇ。

こんな時は、なんか、ごめんなさいと思ってしまう。