おうちで過ごすたのしみ

ダイキチーコと申します。病気のこと、いろんなこと、ひとりごと。

日田の天領窯。

 

参拝したあとに

朝取れ野菜を目当てに立ち寄ったお店で見かけた

天領窯」の器。

もともと

野菜とか地元の方の手作りの大福とかを

買うつもりで立ち寄っていたので

食べ物以外を購入する予定はなかったのだけど。笑

 

野菜コーナーを端まで行くと

一番奥にある焼き物コーナーが目に入りました。

手前にあるマグカップ、ご飯茶碗などに目を奪われていると

お店の方が「天領窯です。」と声をかけてくれて

初めて「天領窯」を知りました。

 

なんだか惹かれてしまう天領窯の器たち。

同じ色、同じ器でも

もみじの出方とか色の模様とか

ひとつひとつ違っていて

手作りならでは。全くの同じものがありません。

 

 

「しゃもじ入れ」を手にしたら

・・・そぉいえば、少なくとも15年以上は使用しているであろう

   プラスチックのしゃもじ入れは、

   とっくの昔から蓋もグラグラしているし、

   イラストは日に焼けて色あせてしまっている・・・。

という思いが頭に浮かび、その瞬間に購入決定。

 

f:id:daichi-ko:20190419094631j:plain

 

 

 

 

 

 

毎日使う、ご飯茶碗は

他の食器よりも

欠けたり、割ってしまったりも多かったりするので

こちらも真剣に物色。

「これも色がキレイよ。」「これももみじの出方がキレイよ。」と

お店の方も一緒に選んでくれました。^ ^

 

f:id:daichi-ko:20190419094645j:plain

 

 

 


 

 

見ている時間が

長ければ長くなるほど

あれもいいなぁ。これもいいなぁ。と

あれもこれも欲しくなってしまいます。^ ^

 

今ある食器とローテーションで使えるもの

このくらいのサイズが欲しかったと思うもの

を購入しました。^ ^

 

 

 

 

 

f:id:daichi-ko:20190419094712j:plain

 

 

 

 

 

自宅用のお土産ですが

とても良い買い物をすることができました。^ ^

 

 

 

 

 

 

f:id:daichi-ko:20190419094545j:plain

紅茶の中に見える「もみじ。」なんだか幸せな気持ちになります。

 

 

 

 

桜の花びら。

 

ハラハラと桜の花びらが風とともに舞いました。

 

着ていた服に留まる花びらや

後ろから舞ってきて足元近くに落ちる花びら。

風が一層強くなると

花吹雪のように花びらが舞っていました。

 

 

 

舞い落ちた桜の花びらで

道が一面ピンク色なっている場所があって

見惚れてしまいました。

 

場所によっては

まだ満開の桜もあって

とてもキレイで

すぐ近くまで桜の花を見に行くと

とても可愛くて

春をいっぱい満喫できました。

 

 

 

 

たまには

こんな日もいいな。 

 

 

 

 

 

 

ひとりごと。嬉しいこと。治る。

 

ゆるゆるゆるゆると日々過ごし

気がつけば

とぉっても久しぶりのブログです(_ _).。o○

 

 

 

突発性難聴になり、

2ヶ月経っても

「発症時よりは改善しているけれど、何らかの症状が残る人。」

に、当てはまっていたのですが

完治を諦めていませんでした。

とはいえ

発症時から1ヶ月くらいの症状で大体かたまる。

とも言われていたので

完治を諦めない、ということが

自分の中での意地でしかないのかもしれないな、

と思うところも、なきにしもあらず、でした。

 

数ヶ月が経ち

症状が気にならなくなってきたので

最後の聴力検査に行ってきたのですが

「ほぼ治っている。」だそう。

やったぁ!!!

諦めなくて良かった!

 

「もう薬を飲まなくていい。」と言われ

これまた、やったぁ!!!です。

 

不快な症状に悩まされていた時期は

ストレスも半端なくあったけれど

諦めなくて

本当に良かった。

 

完治する確率が

どれくらいだったのか

わからないけれど

発症から数ヶ月経っても

ほぼ治る。ことがある。

諦めない中で若干諦めていた中(どっちやねん。^ ^)

嬉しい出来事です。

 

 

 

 

幸せ。

 

脚下照顧。

足元を照らして自分を省みて見ると

なんて幸せなこと。

療養中とはいえ

大好きな家で過ごすことができている。

夫も年齢なりに気になる症状はあるけれど

仕事仲間にも恵まれて

頼りにされていて

仕事を頑張っている。

夫のおかげで

大好きな家で過ごすことができている。

ありがたいことです。

衣・食・住。

全て揃っています。

それだけで、とても恵まれていて幸せなことです。

 

隣県まで参拝に行く時間も

とても贅沢で幸せな時間を過ごしてるな、と感じます。

朝、握ったおにぎりと、朝、焼いたウインナーを

道中、食べる時間も。

食べているのを想像しながら

握ったり、焼いたりしている時も。

 

歳を重ねるごとに

ささやかなことに幸せを感じるようになりました。

そのことが、とても幸せなことなのかもしれません。

 

幸せは

ものでは決して満たされるものでもなく

心が満たされていれば幸せなのだと、つくづく感じます。

 

家で過ごす時間だったり、

お出かけしている時間だったり、

美味しい食事をしている時間だったり、

入浴中のホッとする時間だったり、

朝、目が覚めた時だったり、

夫が無事に帰宅した時だったり、

夜、眠りにつく時間だったり、

手紙が届いていた時だったり、

温かい心だったり、

想いだったり、

まだまだあります。

幸せはたくさん。

 

時々、

眉間にシワもよるけれど 、笑

眉間ではなくて

目尻にシワのほうがいいですもんね。

 

 

 

 

ひとりごと。ん?

 

15日の朝、体調が優れなくて

なんでだろう?と思い、血圧を測ったら

上が200近くあって、ビックリしました。

(どうりで・・・。という感じ。)

モヤモヤ病に高血圧は良くないので

毎日、降圧剤は飲んでいるし

片側の脱力もなかったので

一日中、横になっていたのですが

それでもその日の夜、測ったときも175ありました。

吐き気と手術した側に頭痛もあったけれど

病院に行く。という考えが思い浮かばず

ずっと寝ていました。

 

で、今日ログインしたら

あれ?前回のブログが15日。

ん?

どうして?

よくよく思い出して納得。

14日の夜から書き出して

15日に日付が変わってから公開してたのね・・・。

あ〜ビックリした。

夜中はなんともなかったのに

朝、体調が優れなくなるなんて・・・。

なんだかなぁ。

原因は謎のままだけど、

とりあえず血圧は下がったのでいいか。

 

わざわざブログに書くことでもないけれど💦

 

 

養生してなさい、ということなのか。

 

現在、いくつの病気を抱えているのか

数える気にもならないけれど

大きなところでいえば

難病。いつ何があるのかわからずに結構、怖かったりします。

そして難聴。まだ完全に治ってはおらず。

婦人科も通院、治療中。

昨年から足腰に激痛、痺れ。

歩くときも激痛が走ったり、お尻から足先まで痺れで感覚がおかしいので

歩き方がおかしくなったりしているし。

持病の椎間板ヘルニア坐骨神経痛からではないかと。

痛み止めは、毎回効かない。

 

昨年秋から、なんでだか一段と体に異変が起こっているので

病院通いも、ついでに薬も増えてます。

こうなると医療費が悩ましい。

そう思い、こんな自分でも働ける仕事はないものかと探してはみたものの

あるはずもなく。

いや、わかってはいたけど。

そもそも1日のうち、体調によっては昼間に横になる時もあるわけで。

今、働くなんて体が無理だよね。

自分でも理解はしてるけど

なんか軽くショックを受けるね。

見た目、普通だし元気にさえ見えるし、

自分でも、もしかしたら大丈夫かもって勘違いするときあるくらいだし。

 

そして花粉の季節。

アレルギー体質で、もちろん花粉症もあったりします。

いやぁ〜!また薬が増えるの〜。

 

呪われてるの?

そんな妄想すら・・・。

だってね

「〇〇は祈祷してもらったら病気治ったよ。」とか

アドバイスされるようになってしまうくらい

三者から見てもなんかおかしいのでは?と思われているんだろうな、と・・・。

そうなの?わからない何かがあって病気になってるの?

 

 

いつからだったか

生かされている。と思っています。

自分の想像を超えた手術を受ける前は

とてつもなく覚悟を決めていたし、

もしもの時に備えて、夫と両親に手紙も書きました。

 

術後、目が覚め激痛に襲われた時は

頼むからもう一度、麻酔をかけて・・・。なんて思いましたが

無事に目が覚め、後遺症もなくICUから病室に戻った時は

激痛はさておき、

生きている。ということを実感しました。痛感とも。

 

病気なんて、ひとつなるだけでも気が滅入るし、悩むのに

なのに、なんの試練なのか次々と・・・。

ほんとに、これはもう試練でしかない。

どこまで頑張れる?

けど、生かされてる。その思いもあって。

なんの役目のために生かされているのか

まだわからないけれど、できるなら生きていたい。

 

結局、何を書いているのかわからなくなってますが・・・。

今、仕事をするのは無理みたい。

けど、生きている。生かされている。

養生していなさい、と解釈していいということなのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のんびり。ゆったり。

 

最近は、ゆるゆるゆるゆると毎日過ごしています。^ ^

ゆるゆるできない時間といえば

あっちの病院。こっちの病院。そっちの病院に行く時だけのような気がします。

病院は行かなければいけないので

しょうがなく腰を上げています。

あっちこっちそっちの病院の

それぞれで薬を処方されるので

食後に薬を飲むのも大変です。

朝が一番多く、昼、夜もそれぞれ薬が違うので

わけがわからなくならないようにセットする作業は

案外、好きだったりします。

 

久しぶりのブログですが

ゆっくりのんびりの日々(要するにゆるゆる。)

気持ちもゆるゆるのせいか

こんな感じのブログに。(_ _).。o○

また書きたくなったら書こうかな。

という感じのゆるゆるさ・・・。

 

ゆるゆる。案外、幸せだったりします。^ ^