気ままに日記ブログ

病気のこと、いろんなこと、ひとりごと。

ひとりごと。 行きたい場所がたくさんある。

 

行きたい。と思う場所はたくさんあります。

北海道に行って美味しいもの食べたり、雄大な風景も見たいし、

お馬さんにも会いたいし。

奥入瀬にも行ってみたいし

上高地にも行ってみたいし

東京タワーにも行ってみたいし

ディズニーランドにも行ってみたいし

穏やかな瀬戸内海を眺めながらのんびりゆっくり過ごしたいし

足立美術館にも行ってみたいし

山口の瑠璃光寺にも行ってみたいし

また岩国にも行きたいし

また角島にも行きたいし

何度だって阿蘇に行きたいし

まだまだまた行きたい場所はあるし

まだまだ行ったことない場所だって、たくさんある。

 

昨年の秋に

また新しい病気を抱えてからというもの

行きたい場所には

行けるうちに行けるなら行きたい。

と、強く思うようになりました。

だって、入院したら行きたくても行けなくなるし

実際、行く予定だったのに入院でお預けになってしまったし。

(退院後に無事、行くことができたから、ま、いっか。)

 

もうこれ以上

新しい病気を抱える予定はないし

今抱えている病気が悪化する予定も

自分の中ではないけれど

けれどそれはあくまでも願望であって

自分がどう思っていようと

いつどうなるかは、はっきり言ってわからない。

 

だからこそ

これからは自分を甘やかして

わがままになって好きなことをしたい。と思う。

これは自分なりの自分に向けての宣言である。

どうしてもネガティヴ思考になってしまう自分の考えぐせに

ネガティヴになるな〜!

甘えていいんだぞ〜!

わがままになっていいんだぞ〜!

好きなことしていいんだぞ〜!

という宣言。

今までは、

病気がひとつ増えるたびに

申し訳ない気持ちが増していき

私がいなければ、とか思ったりもしたけれど

私はここにいる。

生きている。

 

ま、人様には迷惑をかけない程度に。

今のところ迷惑をかけているのは

夫にのみだけなので(多分)

夫には感謝の気持ちでいっぱいなのだけれど

そうしてくれた方がいいと言っていたので

これからも

夫には甘えたりわがままを言わせてもらおうと思う。

そして一緒にいろんな場所に行こうと思う。

 

なんか話が逸れてきたけれど・・・。

 

行けるうちに行けるなら行きたい。

そんな場所がたくさんある。

 

 

 

今、抱えている病気のひとつ。「突発性難聴」について。

 

病名がとてもわかりやすいですね。

突発性の難聴です。

 

朝、起きたらなっていました。

 

症状としては

・低いゴーッという耳鳴り(常にずっと)

・耳詰まり感

・頭の中に膜が張った感じ

・水の音がものすご〜く不快(特にトイレ)

・ファンヒーターから吹き出す風の音が耳に響きすぎる

・雑音などはいつも以上に耳障りなくらい聞こえてくるのに

 人の声が聞き取りにくい

・片耳でしか音が聞こえないので、音の正しい方向がわからない

(車がどちらから来ているのか、注意しなければ危ない。)

などが主なところでした。

 

突発性難聴は発症してから早く治療を始めた方が

治る確率が高いらしいです。

調べてみると、

完治が3人に1人。

発症時よりは改善するものの何らかの症状が残る人が3人に1人。

改善しない人が3人に1人。

とあります。

実際、最初に行った近所の耳鼻科の先生も入院した総合病院の先生も

「治るかどうかは治療してみないとわからない。」

と、おっしゃってました。

「発症してから1ヶ月後の症状で、だいたいかたまる。」

というようなことも言われてました。

 

発症初日から近所の耳鼻科で処方された薬を服用開始。

数日後、

総合病院に紹介され即日入院。

ステロイドの点滴投与開始。

点滴期間が終了したら治っても治っていなくても退院。

退院後も薬は服用。(ステロイドの量を徐々に減らしていく。)

という流れでした。

 

発症時から1ヶ月以上経った現在、

発症時よりは改善するものの何らかの症状が残る人。に当てはまります。

 

片耳が聞こえづらい、というのも含め

様々な不快な症状が耳の奥につきまとっているため

1ヶ月経つくらいまでは、ものすごいストレスを感じていました。

その一方で早い時期から

部屋の中など比較的静かな環境での会話は聞き取るのも慣れました。

もちろん聞き取れない時もあったけれど。

 

買い物時は店内の様々な音もあり

レジの店員さんの言葉も

よく聞き取ることができませんでしたが

聞き取れた部分の言葉でなんとなく解釈して

相槌を打ったり返事をしたりしていました。^ ^

 

耳が聞こえづらくても、見た目にはわからないし

それなりに会話ができたりしてしまうため

周りの人は気がつかなかったりします。

今回、この病気を発症したことで

本人は普通にしていたり笑っていたとしても

耳の不快な症状は常につきまとっていたり

それに伴いストレスもつきまとっている。ということを

実体験することができました。

私の場合、幸いなことに発症時に比べると改善しています。

が、もし、この病気の人に出会うことがあったら

聞こえる側で普通の音量の声で話す。だとか

雑踏、人混みは避ける。だとか

そんなささやかなことを忘れずにいようと思います。

 

 

 

原因のひとつにストレスもあるみたいなのですが

私の場合は少し前から治療している病気のストレスだろうと自覚しています。

過度のストレスはよくないですね。

ほんと過度のストレスはよくないです。

皆様も、ためすぎないように気をつけてくださいね。^ ^

 

発症してから、もうすぐ2ヶ月になりますが

それでも

まだ完治を信じています。諦めてません。^ ^

 

今、抱えている病気のひとつ。「婦人科系の病気」について。

 

以前から

なんとなく気になる症状はありましたが

近所に婦人科がないこともあって

そのままにしていて

ある日、地元の方から

「ここの婦人科はいいよ。」と教えていただき

行ってみることにしました。

 

数ヶ月、通院していて

いまだに病名は言われてないのですが

「卵巣に腫れ」がある。

と、もうひとつ

「子宮内膜に残っていてはよくないのがある」との

説明を受けてます。

薬を飲んで剥がす、という治療では

まだ残っている、という結果でした。

今のところ

子宮頸がん検査も子宮体がん検査も結果は陰性でしたが

私の場合、いろんな条件により

その残っているのが

「子宮体がんになりやすいので、今後も気をつけて診ていかないといけない。」

という説明を受けているので

婦人科へ行くたびに、精神的にズーンとくるものがあります。

数年前に初期とはいえ大腸がんを経験しているので

余計に精神的にくるものがあるのかもしれません。

 

婦人科については

まだまだ治療途中で、この先が見えていません。

治ることを信じて治療を続けていこうと思います。

 

 

今、抱えている病気のひとつ。「もやもや病」について。

 

「もやもや病」

という病気のことを、全く知らない人が

初めてこの病名を耳にした際は

気持ちがモヤモヤする、心がモヤモヤする。

というイメージが浮かぶ場合も多いみたいです。

 

実際には、脳血管の病気なのです。

調べて見ると

脳出血型や脳梗塞型や脳虚血型があると書いてあります。

一口に、もやもや病といっても

症状だったりその他のいろんなことが、人それぞれ違ったりするので

あくまでも

私自身のもやもや病についてのことを書こうと思います。

 

私の場合は

内頸動脈という血管の

「今から脳に血液を送りますよ〜。」

という場所が細くなってしまい

そこから先の血管に充分な血液が送られない脳虚血型です。

血をサラサラにする薬を服用して

細くなった血管から先に血液を送りやすくしている、という認識です。

一年弱、薬を飲んでいても

腕の力が抜ける感じや、指先に感覚がないといった感じがあって

途中で薬が変わりました。

細くなった血管が詰まってしまうと

脳梗塞になってしまうので

定期的にMRI、MRA検査をして血管や血流に問題があれば

さらに脳血流を調べる検査やカテーテル検査などをして

その結果、手術をした方がいいと言われたら

頭蓋骨の外側にある健康な血管から直接

細くなった血管の先の血管につなげてあげよう。

というバイパス手術が必要になったりします。

その手術を一年以上前にしています。

けれど

あくまでも脳梗塞予防のための手術なので

治ったわけではありません。

画像で見たときに、もやもやとして見える

自生した壁の薄い細い血管が破裂すれば脳出血になりますし

手術していない側の内頸動脈にも

細くなった血管があるので

日常生活でも気をつけないといけないこともあったり

いろんなことが制限されたりもします。

体力的なことでは、

健康な人からすると「このくらい。」と思うようなことでも

無理なこともあったりします。

どのくらいまでなら大丈夫なのかの

その境目はいまだに自分でもわかりません。

この間は大丈夫だったけど今回はちょっと、ということもあります。

その逆もあります。

 

脱水症状は大敵なので

常に水分補給は欠かせません。

ストレスも良くないみたいです。

ストレスはもやもや病でなくても良くはないですしね。^ ^

 

原因不明の病気とのことで

もやもや病は難病指定の病気です。

そして

完治はしない病気なので

一生のおつきあいが続きます。

 

症状や様々な条件によって

違いがあると思うのですが

私の場合、幸いにも難病認定されているので

もやもや病で病院に行った際のみ、2割負担の費用でいいので

一生続くことを考えると、とても助かります。

(それ以外の病気で病院に行った際は3割負担です。)

ただ、毎年認定審査があるので

(その都度、病院に書いてもらう書類にも全額自己負担の費用がかかります。)

審査で認定されなければ3割負担に戻ります。

 

余談ですが

いつ何があるかわからない、という不安も常にあるのですが

見た目は健康な人と何ら変わらないので

「ヘルプカード」をいつもカバンにつけています。

(何かあった時に、こんな病気です。この病院にかかってます。

 というお知らせができるためにつけています。)

ヘルプマークやヘルプカードは

配布されている地域とされていない地域があるみたいです。

私がもらったヘルプカードには

「病名」「病院名」「服用中の薬」「アレルギーの有無」「緊急連絡先」

などなど書けるようになっていました。

救急隊員さんが見たときにスムーズに行動できるのでは、

という安心感もあります。

 

 

 

ひとりごと。 おみくじ。

 

昨年より

参拝することが多くなったのですが

不思議なことに

おみくじで賜る言葉が

どこの神社のおみくじも

同じような内容なのです。

 

一番気になるのは

病気のことなのですが

「治る。」と必ず書いてあります。

トータルで読むと

「時間はかかるけど、信心すれば治る。」

と。

「時間はかかる。」も「治る。」も

それが、どこの神社でも同じなのです。

「時間はかかる。」は本望ではないけれど

「治る。」のお言葉は救われます。

神様のお言葉を信じようと思います。

 

 

そしてもう一つ

「やめよ、家相悪し。」

「そこにいるが、安全。」

「今年はやめよ。」

引っ越しはするな、と

何度も何度も

おみくじに(神様に)

念を押されています。

今のところ引っ越す予定はありませんが

ここまで言われてしまうと

「引っ越しはできないな。」と思わずにはいられないのです。

 

 

 

今までは

「まだまだ苦しい時が続くけれど辛抱しなさい。

 そのうちに良くなります。」

という意味のお言葉をどこの神社へ行っても

言われていた(書かれていた)のですが

先日、参拝に行った際に

「ずっと苦しかったけれど、これからは幸福になります。」

と言われて(書かれていて)ホッとしています。

 

神社によって

おみくじの内容が違っていたら

都合よく解釈もしてしまうところなのですが

いつも同じ意味のお言葉を賜るので

少なからずとも信じずにはいられません。

 

 

とある神社の聖域に入った瞬間

体が軽く感じたり、重く感じたり、変わらなかったりと

不思議ですが、そんなこともあります。

あと

朝から大雨が降っていたけれど

前々からこの日に行こうと決めていたので

参拝へと出発した日。

神社に到着して参拝している間だけ雨がやみ、

車に乗り込み、走り出すと

また雨が降り出したことも。

神様から

呼ばれていたんだな。と感じることも。

(駐車場に車をとめて、神社へ参拝へ行く際に

 傘を持っていくのも忘れていたくらいです。)

 

 

不思議ですが

昨年秋から

そんな体験が続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どん兵衛」東と西。

 

ある日食べた「どん兵衛」の味、なんだか違います・・・。

私の味覚がおかしくなった???

 

夫からもらった「どん兵衛」だったので夫に報告。

すると

「あ〜。東日本と西日本で違うみたいやもんね〜。」とのこと。

へぇ。そ〜なんだぁ〜。

早速、非常食用に買っていた「どん兵衛」と見比べてみたら。

ホントだ!違〜うっ!!

そう!東日本と西日本で違うんです!

西日本の「どん兵衛」に舌が慣れているので

東日本の「どん兵衛」を食べた時に味が違ったんですね。^ ^

 

 

 

こちらは東日本の「どん兵衛

f:id:daichi-ko:20190117195933j:plain

 

 

 

こちらは西日本の「どん兵衛」 ダイエット中なら、こっち?笑

f:id:daichi-ko:20190117195942j:plain

 

 

 

こちらは東日本の「どん兵衛」 こっちは(E)

f:id:daichi-ko:20190117200032j:plain

 

 

 

こちらは西日本の「どん兵衛」 で、こっちは(W)

f:id:daichi-ko:20190117200037j:plain

 

 

 

こちらは東日本の「どん兵衛

f:id:daichi-ko:20190117200042j:plain

 

 

 

こちらは西日本の「どん兵衛

f:id:daichi-ko:20190117200052j:plain

 

 

 

違いを探すのが楽しくなってしまいます。^ ^

アラフィフにして初めて知った事実に楽しくなって

ブログに書いてしまいました。(๑>◡<๑)

 

 

 

そういえば

子供の頃、好きでよく食べていた「ハートチップル」

中学生の頃にコッチに引っ越してきて以来

どこに行ってもなくて・・・。

コッチでも販売してほしい〜!!

今は時々、夫がお土産に買ってきてくれるので

懐かしみながらありがたく味わっています。^ ^

 

 

 

 

 

 

ラヴィアンローズ。

 

今日のティータイムは

何にしようかなぁ・・・と思っていたら

ラヴィアンローズの注文が入っていました。♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ 

 

 

 

左がリーフティー。右がティーバッグ。たまたまどちらも家にありました。^ ^

・・・ん?・・・あれ?ラビアンローズって書いてある・・・。

ま、いっか。ラヴィアンローズの方がなんかカッコイイから

メニューは書き直さないぞ!笑

f:id:daichi-ko:20190116154611j:plain

 

 

 

賞味期限がこちらの方が先で封を開けていたので、ティーバッグで淹れることに。

紙の部分がお湯に入ってしまわないように、マグの持ち手にクルッと1周回したら

ちょうどいい具合にルピシアの文字が。笑

f:id:daichi-ko:20190116154607j:plain

 

 

 

今日のティータイムのお供は

カルディの素焼きナッツ と 阿蘇のお土産で買った甘納豆。

f:id:daichi-ko:20190116154616j:plain

 

 

注文者様にお出しするのがムズカシイので、笑

美味しくいただきました。^ ^

ありがとうございます(╹◡╹)♡