気ままに日記ブログ

病気のこと、いろんなこと、ひとりごと。

養生してなさい、ということなのか。

 

現在、いくつの病気を抱えているのか

数える気にもならないけれど

大きなところでいえば

難病。いつ何があるのかわからずに結構、怖かったりします。

そして難聴。まだ完全に治ってはおらず。

婦人科も通院、治療中。

昨年から足腰に激痛、痺れ。

歩くときも激痛が走ったり、お尻から足先まで痺れで感覚がおかしいので

歩き方がおかしくなったりしているし。

持病の椎間板ヘルニア坐骨神経痛からではないかと。

痛み止めは、毎回効かない。

 

昨年秋から、なんでだか一段と体に異変が起こっているので

病院通いも、ついでに薬も増えてます。

こうなると医療費が悩ましい。

そう思い、こんな自分でも働ける仕事はないものかと探してはみたものの

あるはずもなく。

いや、わかってはいたけど。

そもそも1日のうち、体調によっては昼間に横になる時もあるわけで。

今、働くなんて体が無理だよね。

自分でも理解はしてるけど

なんか軽くショックを受けるね。

見た目、普通だし元気にさえ見えるし、

自分でも、もしかしたら大丈夫かもって勘違いするときあるくらいだし。

 

そして花粉の季節。

アレルギー体質で、もちろん花粉症もあったりします。

いやぁ〜!また薬が増えるの〜。

 

呪われてるの?

そんな妄想すら・・・。

だってね

「〇〇は祈祷してもらったら病気治ったよ。」とか

アドバイスされるようになってしまうくらい

三者から見てもなんかおかしいのでは?と思われているんだろうな、と・・・。

そうなの?わからない何かがあって病気になってるの?

 

 

いつからだったか

生かされている。と思っています。

自分の想像を超えた手術を受ける前は

とてつもなく覚悟を決めていたし、

もしもの時に備えて、夫と両親に手紙も書きました。

 

術後、目が覚め激痛に襲われた時は

頼むからもう一度、麻酔をかけて・・・。なんて思いましたが

無事に目が覚め、後遺症もなくICUから病室に戻った時は

激痛はさておき、

生きている。ということを実感しました。痛感とも。

 

病気なんて、ひとつなるだけでも気が滅入るし、悩むのに

なのに、なんの試練なのか次々と・・・。

ほんとに、これはもう試練でしかない。

どこまで頑張れる?

けど、生かされてる。その思いもあって。

なんの役目のために生かされているのか

まだわからないけれど、できるなら生きていたい。

 

結局、何を書いているのかわからなくなってますが・・・。

今、仕事をするのは無理みたい。

けど、生きている。生かされている。

養生していなさい、と解釈していいということなのかな?